いたち駆除を自分で考える前に

main-img

イタチはその小さな見かけによらず凶暴で家屋に浸入すると非常に厄介な存在です。夜行性のために夜の活動することも多く、家屋に浸入されるとその騒がしい物音で安心して寝ることもできなくなります。いたち駆除はその他の害獣と同様に専門知識が必要なために、一般の人が行うには注意が必要です。特にいたちのメスは動物保護法で保護されています。



知識がなければいたちのオスとメスの区別は難しく、勝手に駆除すると法律により罰せられることがあります。いたち駆除に際しては役所への届け出が必要で、申請書類に必要事項を記入して提出しなくてはなりません。


提出書類に不備があると受け取ってもらえないので、記入に慣れていない人にはとても面倒かもしれません。

いたちは非常ににおいがきつい動物なので、一般の人が処理する場合には非常に骨が折れます。
排せつ物の処理なども必要になるかもしれないので、雑菌が細菌などの心配などの心配もあります。


業者に依頼すると面倒な提出物やいたち駆除に関するすべてのことを処理してもらうことができます。



専門業者は害獣に関しての様々なノウハウを持っています。
危険な動物の習性なども把握していて、的確な駆除や能登の処理まで完璧に行ってくれます。

たいてい最初の調査費は無料なので、安心して依頼することができます。

においの処理や排せつ物の片付けなども行ってくれるため、根本的な解決にもつながります。



害獣は侵入されると健康被害をはじめ、たくさんの不具合を引き起こすために早めの対策が必要になります。

害獣駆除の最新考察

subpage01

イタチは非常に学習能力の高い動物です。一度屋内に侵入されるとなかなか追い出しも困難になってきます。...

more

害獣駆除の身に付けたい知識

subpage02

夜静かになると天井裏で何かが行動している音が聞こえてこないでしょうか。その様な時にはいたちが住み着いている事があります。...

more

害獣駆除入門

subpage03

いたちは茶褐色の毛色をしており、胴長短足で体が小さいため狭い隙間からも侵入されてしまいます。非常に運動神経が良く柔軟性があるため、自己流の方法ではいたち駆除は難しいです。...

more

いまどきの害獣駆除

subpage04

家の中に侵入して様々な被害をもたらす害獣の代表と言えばネズミですが、最近はネズミだと思っていたら実はいたちが侵入していたと言う被害も多くなっています。ネズミと違いいたち駆除は結構厄介な物で、まず警戒心が大変強く凶暴なので中途半端に駆除を行って失敗すると、より奥の方へ隠れてしまい罠を仕掛けても周囲に近寄らなくなってしまうのです。...

more